2015年05月12日

健康 最新勉強スタイル (スマホ時代の 『スマ勉』って効果あるの?)

健康 最新勉強スタイル (スマホ時代の 『スマ勉』って効果あるの?)
////
「スマホ時代の最新勉強スタイル…『スマ勉』って効果あるの?」メモ
////
今どきの学生はどうやって勉強しているのかご存知ですか?
今日の直撃御免は荘口彰久リポーター(@souguchi)が最新の勉強スタイルを追求しました!

受験真っただ中の高校3年生の勉強を取材すると、なんと教材やノートが見当たらない。
彼らが見ているのは、進学塾などの人気講師の授業が受けられるスマホアプリ。
一通り授業を受けるとテストが出題され、勉強の成果もすぐ分かるんです。

生徒「先輩は これだけやってて早稲田とか普通に受かってます」

今や、本やノートではなくスマホで勉強する『スマ勉』が当たり前になっているんです。
ノートに書いて覚えるのは過去のもの。教科書や黒板は写真にとって後で見る。
さらに他の人が書いたノートを、みんなで共有して見られるアプリも登場。
『スマ勉』は学生たちの間で当たり前の時代になっていました。
しかしスタジオは、スマ勉派とノート派が真っ二つ。
もちろんIT関連企業、株式会社ドワンゴ取締役の夏野剛さんや、慶応義塾大学准教授の石戸奈々子さんはスマ勉派。

夏野「これは全世界的な傾向です。アメリカの公立小学校では教材ビデオを集めたサイトで、個人が進路に合わせて勉強しています。実は日本のスマ勉はまだ公教育では遅れているんです」

石戸「スマホを使うといいことが3つあります。まず動画などを使って楽しく分かりやすく勉強できる。次に、友達同士でつながって教えあって学びあえる。そして、個人の学習進度に合わせて効率的に学べる。是非スマ勉をためしてください」

一方、ノート派はいつものメンバー。

小倉「ボクなんか読んだ本 目の前に並んでないとやだもん」
笠井「スマホで早稲田に受かったって?私が浪人した地獄の1年は何だったの?」



夏野「過去の成功体験にこだわっちゃいけませんよ。車がある社会で人力車に乗っているようなもんです」

////
とくダネ 話題のスマ勉を徹底調査!実際紙とスマホはどっちが集中できる?実験で明らかに
////
今学びの現場に異変が起きているのをご存知ですか?

実は今の学生たちは勉強するときに教科書は開かず
スマホ片手に勉強しているのです

受験サプリなどのスマホアプリを活用した若者の勉強方法を
とくダネが徹底調査しました


スマホが教科書がわり


私たちが勉強といえば分厚い教科書を開いて黒板に書かれた文字をノートに書き取るというものですよね
これは世界各国で未来永劫続くものと思っていました

しかし今の学生たちは違います!

高校生たちは教科書は持ち歩かず、スマホでページを撮影して教科書代わりに眺めます

東大でもノートをとるのが面倒なので、黒板を写真でとって後で見るという声も


そしてすでに黒板すら使わない高校もあります

ある高校では、生徒も先生も授業は全てタブレットで行われ、ノートはタブレットに直接書き込むというスタイル

課題もタブレットに送られてくるので、ノートを使うことは全くありません



それってちゃんと授業になるの?と私なんかは思っちゃうのですが、実はすごく成績が上がったんだそうです


タブレットを使うことで板書の時間がなくなり、生徒の考える時間が増えて授業の密度が格段にアップしたそうなのです

授業恒例(笑)の寝る生徒もいなくなったらしい

言われてみればノートを充実させることにばかり力を入れて内容自体はスカスカなんてこと誰でも身に覚えがありますよね


学校を休んでもノートは送って貰えばいいのでそこも良いことかもしれません



こうしたスマホを活用して勉強することを

「スマ勉」

というらしい



アプリの活用


それでは具体的には街の高校生はどんな風にスマ勉してるのでしょうか?

喫茶店で受験勉強をしているという高校生も机に教科書は広げていません
イヤホンをつけて見ているのはもちろんスマホです

一見YouTubeでもみてるのか?と思いますが、実はこれでもスマ勉中


高校生が見ているのはCMでおなじみの受験サプリというアプリです

予備校などの人気講師の授業を月額980円で何度でもネットから見られるという内容のアプリ

その手軽さからなんとすでに8万人が登録する人気アプリなんだそうです!


「教え方が上手いので習ったところがすぐに頭に入ってきて自信がもてるし、先生が授業を飽きさせない」とすごく高評価です


そしてこのアプリ、高校生に人気の理由の一つが、受講後すぐに受けられるテストです

採点もすぐされるのでその場で理解力が確かめられるのだそうです


親からは本当に勉強してるの?と言われることも多いそうです
ですが、スマホに慣れている高校生たちは逆にスマホだからできる!はかどる!のだそうです

小学生からスマ勉が普通に


受験サプリとは別に、小中学生向けには勉強サプリというこれまた980円で全教科が受けられるオンライン教育サービスもあります

しかもこちらは子供たちが楽しんで勉強するためにある秘密が!

それはなんとポイント制です!
勉強をするとポイントが貯まり、モンスターを育てられるんだそうです

初めて3ヶ月たつという小学生6年生の男の子は毎日楽しく受講して、苦手だった国語や社会の成績が上がってきたんだそうです

母親も最初は書かないと勉強じゃないと思っていたそうですが、子供がたのしんでやれてるならいいかな?と思い始めたそうです



様々なアプリがある

この二つの他にも勉強関連のアプリはいろいろあるそうです

その一つがクリアというアプリ

他人がとった様々なノートが見られるというアプリだそうです

これを使う学生たちは、同世代の他の人が書いたノートをみると新しい発見があるのですごく役立つのだそうです


スマ勉のいいところは自分の見たいときに好きなように勉強ができるという事みたいですね





スマホと紙のどっちがいいのか実験


それでは、実際は紙とスマホではどちらの方がより集中して勉強できるのでしょうか?
10.20.50代の11人で実験してみました


実験内容はいたって簡単

11人が漢字ドリルをや計算をスマホと紙でそれぞれ行い、その時の集中力を脳波で測定するというもの

10代はスマ勉に慣れているし、50代は当然スマ勉は初めてです



実験の結果は


11人中5人がスマホの方が集中力が高まるというもの

これは年齢関係はなく、高校生でも紙の方が良かったり、50代でもスマホの方が良かったりといった具合です

結局専門家曰く、どちらでも変わらないんだそうです


結局本人のやる気があればどんな媒体でも勉強はできるということですね
当然といえば当然の結果です




海外の実情


実は海外ではすでに授業は全てビデオ教材、先生はどの教材がいいかを進めるだけという国もあるのだそうです

日本は割と遅れていたんですね

日本でも実は2020年をめどに、教科書を全てタブレットに入れようという流れがあるそうですよ


あと20年もしたら紙媒体のものは何もなくなってしまうかもしれないですね

私はペラペラと紙をめくる感覚が好きなのでそうなると大分さみしいですねぇ

////
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。